カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

テレビ

週末にラン意欲をむやみに触発されてしまった件

今朝は5時過ぎに起床。しかし予報通りの雪。それもベシャベシャの雨まじり。寒さはさほどでもないものの、この季節に全身ずぶ濡れは避けたいのでランオフそれでなくてもやることは目白押し。町内の資源回収のお知らせポスターと回覧用のビラを作り、その掲…

最近のテレビ報道

政治を話題にするテレビのワイドショーや報道番組を見ていて、今週に入ってからとくに「ん?」と思うような変化が現れてきたそれは自民党ネガティブキャンペーンやれ麻生さんがこう言ったああ言った。舛添がこう言ったああ言った。あるいは「谷垣はリーダー…

TVタックル採録

11月30日放送のTVタックルで民主党の川内博史が訳のわからない財源論と根拠のない景気楽観論を振りかざしてバカを晒していたので、動画ファイルにしてニコ動にUPしたら友愛された(消された)w再UPしようにも24時間はアップロード停止らしいのでで…

JIN

テレビドラマというやつをあまり観ないわしにしては、珍しく毎週観てるドラマが「JIN」。最初は大沢たかお好きの相方に付き合って観てるだけという感じだったのだが、なかなかにプロットがしっかりしていて面白い。現代の医師がタイムスリップで江戸時代…

今日もテレビはくだらない

ホーカーさん殺害犯逮捕後の報道、とくにテレビ報道は本当に酷い。いったいヤツらは何を伝えたいのか?その姿勢は理解に苦しむ 「親に頼る考えない」=市橋容疑者、接見で−弁護団会見(時事通信) - Yahoo!ニュース 千葉県市川市のマンションで2007年、英国…

うなりやベベン

久しぶりのやわらかエントリー息子はまだ1歳半なので眠くなると一段といたずらが激しくなる傾向がある。そのためおとなしく眠りへと誘うためにYoutubeなどで子ども向け番組の動画を探して見せる機会が増えた。NHK教育の「おかあさんといっしょ」「いない…

報道ステーション(愛称:呆捨て)の歴史捏造

日本人の知らない"恥ずべき歴史" - ライブドアニュース 1895年に起きた明成皇后(日本での呼称:びんぴ)殺害事件の全ぼうや、実行犯たちの子孫が110年ぶりに韓国を訪れ謝罪する場面を盛り込んだ特集が、24日夜10時からのテレビ朝日のニュース番組で放送され…

話題がない

ここ数日これといった話題がない。何のせいかと言えば、酒井法子のせいw。どちらかと言えば押尾学の方が事件性は高そうなのにね。押尾は死んだ女性に薬をすすめられたと言ってるそうだが、泡吹いて死んだ女と平気だった押尾。どちらが常習者かは明らかだと…

26時間テレビにうんざり

毎年恒例フジテレビの「2x時間テレビ」。去年は鶴瓶、さんま、大竹しのぶのフリートークに大笑いさせてもらったが、今年は最初から内輪の宴会*1みたいなノリで見ていてうんざり。なんなんだ、あの団結と感動の押し売りは以前にも書いたが、島田紳助の作り出…

塩ビ管スピーカー

今週のタモリ倶楽部のテーマは「塩ビ管スピーカーの自作」。安価な塩化ビニール管を本体に使用したスピーカーを自作してみよう、という企画前半は愛好家の作ったさまざまな形の塩化ビニール管スピーカーを試聴し、後半はそれを自作するという構成。これが実…

テレビがつまんね

わしは生粋のテレビっ子。朝起きたり、外から帰ったりしたとき真っ先にすることと言えば大概テレビのスイッチを入れること。子供の頃、友達との話題の中心は前夜のテレビ番組のことだったし、今でも同年代と共有できる昔の思い出はテレビに関することが多い…

今日のNHKスペシャル

「NHKスペシャル シリーズJAPANデビュー 第1回アジアの一等国」と題された番組を観た。あまりに恣意的な番組づくりに萎えたこういう番組は客観的事実を積み重ね、そこに論評や証言を加えていくべきだろうに、ナレーションで「強制された」「○○させられた」と…

ジャイアントロボ

火曜日にBSアニメ夜話で取り上げていたので思わずTSUTAYAのレンタル半額デーにあわせて全巻借りてきてしまったジャイアント ロボ THE ANIMATION 地球が静止する日 CUSTOM COMPOSITE BOX [DVD]出版社/メーカー: デイライト発売日: 2009/01/23メディア: DVD購…

小林賢太郎テレビ

日曜日の深夜にNHKBS-hiで放送されていた「小林賢太郎テレビ」を見るいや、かなり面白かった。わしは「アナグラムのある風景」と「腑に落ちない展」がツボ 製作現場やネタ作りなど、かなり貴重な映像もあってファンなら必見の内容だったのだが、BS-hiだと結…

テレ朝50周年特番をTS記録

先日放送されていたテレビ朝日開局50周年特番の「伝説のスポーツ名勝負〜いま明かされる舞台裏の真実」。HDDに録画してあったのをディスクに残すことにしたこの番組では中山律子のパーフェクト達成、アントニオ猪木対モハメド・アリ異種格闘技戦、10.19ロッ…

DMC&超人ウタダ

地上波民放のドラマやアニメはほとんど観ないのだが、WOWOWでは結構観ている。今やっている中で面白いのはアニメの「デトロイト・メタル・シティ」と「超人ウタダ」アニメ デトロイト・メタル・シティ DVD-BOX(4枚組)出版社/メーカー: 東宝発売日: 2008/08/0…

愚痴的ひとり言

フジテレビで「メイちゃんの執事」ってドラマをやってるのがすごく気になっている。いや、興味があるとか見たいとかいうのではなくて「あれってどうなのさ?」ってこと一回も見たことはないのだが、番宣やネットで得た情報によると 一夜にして大富豪の後継者…

アニメ「時かけ」WOWOWでHV放送へ

ページが見つかりません|WOWOWオンライン 一部の人が喜びそうかな?と思って一応掲載。でもこれで喜ぶような人はとっくにBD購入済みか

BSアニメ夜話「ガンバの冒険」

BSアニメ夜話「ガンバの冒険」を観た。この作品はわしが今までに観た全テレビアニメシリーズの中でもベストに挙げられる作品のひとつ。これまで採り上げられなかったのが不思議なくらいの名作だ各ゲストの好きなシーンはほぼ予想の範囲内。物語の冒頭、初め…

「三千里」おもしろい

最近月曜から木曜までの昼間NHKのBS2で「母をたずねて三千里」の再放送をやっているのだが、あらためて観るとやはりえらいこと面白い。とにかく物語が丁寧に作られているし、人物描写もバラエティに富んでいて深みがある。多少台詞まわしに古さは感じ…

山形でみかん

先週の火曜日の話なのでだいぶ前のことなのだが、わしが外で呑んだくれているとき家でボーッとテレビを観ていた相方。そのときドラマ「ハチミツとクローバー」の最終回をやっていたのだそうだが、ある場面で思わずツッこんでしまったというそれは主人公(?)…

ヤッターマン復活はしたものの

わしら30代半ばくらいの世代の人ならたぶん誰でも知ってる「タイムボカンシリーズ」。その中でも人気の高かった「ヤッターマン」がテレビアニメとして復活。さらに実写映画化までされるというわしは正直実写映画の方は興味なし。誰が誰役をやったってオリ…

蒼い瞳とニュアージュ

前夜、WOWOWドラマWの「蒼い瞳とニュアージュ」を見る蒼い瞳とニュアージュ 完全版 (角川文庫)作者: 松岡圭祐出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2007/09/25メディア: 文庫 クリック: 3回この商品を含むブログ (21件) を見る歌舞伎町のキャバクラで立て…

TBSのお手軽オタク叩き

TBS「アッコにおまかせ」の初音ミク特集に批判相次ぐ - ITmedia ニュース TBS系列で10月14日昼に放送された「アッコにおまかせ」で、歌声制作ソフト「初音ミク」を紹介した特集に対し、放送直後からネット上で批判が相次いでいる。結果的に同ソフトが「単な…

BSアニメ夜話「うる星やつら2ビューティフルドリーマー」

旅行中に録画していたアニメギガ「とことん!押井守」特集の中で楽しみにしていたBSアニメ夜話「うる星やつら2ビューティフルドリーマー」を見る。しかしこんな濃いテーマの番組を生放送でやってしまうNHKBS、ちょっとスゴイぞw宮崎哲弥が出ていた…

BSアニメ夜話「時をかける少女」

放送前に相方とDVDにて再見。相方は昔原作を読んだことがあるそうなので、いろいろ言いたいことがある模様今回のコメンテーターは岡田斗司夫と江川達也。ゲストは映画のプロデューサーと原作者筒井康隆わしはこの作品を映画としてはよくできているが共感…

BSアニメ夜話「母をたずねて三千里」

わしがテレビアニメの一大金字塔と位置づけている「三千里」。一般的な良作として語られることはあっても、公の場で踏み込んだ作品論が語られることのなかったこの作品を取り上げてくれたことがうれしいこの番組の最後で岡田斗司夫が重要な指摘をしていたの…

すいません

細かい話でなんだが、ミスタードーナツのテレビCMが気になって仕方ない相武紗季が「部長、すいません」「すいません」「すいません」と謝りつづけるCMなのだが、「すいません」っておかしくないか?「すみません」だろ?実際どーでもいいかもしれんけど、…

「今週妻が浮気します」を見てしまった

実は前回、前々回あたりも電話しつつとか本を読みつつ聞いていたので話の筋は概ねわかっているこのドラマ。今週はだいぶ遅ればせながらマンガ「のだめカンタービレ」を読みつつ、なんとなくつけていたテレビでやっていた。ほとんど音を聞いていただけなのだ…

「コールド・ケース」

まただいぶサボってしまった今ハマって毎週見ているドラマがある。WOWOWで放送中の海外ドラマ「コールド・ケース」(WOWOW ONLINE)。何年、何十年前の未解決凶悪事件を再捜査し、事件の真相を暴いていくという内容。過去と現在がクロスオーバーし、あたかも同…