カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

「CUBE2:HYPERCUBE」を観た(ネタバレ注意)

CUBE2 キューブ 2 特別版 [DVD]

CUBE2 キューブ 2 特別版 [DVD]

WOWOWで放送していたので、前作を見ていないにも関わらず「CUBE2=写真=を鑑賞。感想は一言で言うと「釈然としない!!」。ストーリーは6人の男女が突然謎の立方体の部屋に閉じ込められる。立方体はそのすべての面が同型の部屋へと通じ、無数に繋がっている。登場人物たちは全員何故そこにいるのか、どうしてそこへ来たのかわからない。そして観ている自分にも最後まで何がなにやらわからない(笑)

ホントこれ一体なんなんだ?わかったことは全員が立方体の製造に関わった人間であるらしいこと。全員が同じ兵器メーカーと関係あるらしいことくらい。初めから登場人物たちに絶望的なまでのハンデを課して追い込んだ上で、そこからの脱出劇を描くんだろうなあ、と思ってハラハラしながら観ていた。しかし脱出の謎は意外にあっさりと、しかも唐突に解けてしまう上に、その脱出にどんな意味があったのかもよくわからないまま突如としてエンドロール。(-o-)、、、おいお〜い!謎解きの楽しさを見せてくれる映画じゃないの?謎だけを垂れ流して勝手に幕引きかよ!

こんだけ謎だらけだと「次回謎が解ける」と言われても、イマイチ観る気力がわかない。それでも第一作目は巷で傑作と言われているらしいので、そちらも観てみれば気が変わるじゃろか?それとも謎だと思ってるわしの頭が悪いだけなんじゃろ〜か?

果たしてこれは「深い」のか?、深い「ふり」をしているだけなのか?わしは後者に3000点