カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

ウインブルドンを見つつ

ウインブルドンの女子シングルス準々決勝、杉山愛マリア・シャラポワの一戦をBS-hiで観戦中

もちろん日本のエース杉山のベスト4進出を願いつつ見ているのだが、シャラポワ嬢のあまりの美しさにクラクラ。手足がスラリと伸びたモデル体型な上にあどけなさの残る整った顔立ち、さらには17歳にして世界のトップに名を連ねるテニスプレイヤーとしての才能!もう天が二物どころか三物も四物も与えまくってしまった感じだ

だいたい女子のテニスプレイヤーと言えば、男もどきの女性スレスレくらいの人^^;が多くて、マレーバ姉妹や伊達公子みたいなのは例外中の例外だと思っていた。いや、正直そもそもテニスってあんまり見なかったんだけど、わしの女子テニスのイメージってナブラチロワとか新しくてもウイリアムス姉妹くらいなんだもんなあ

それにしてもテニスってスポーツには白人選手が多い。スポーツを全般的に見ていると、やっぱり育成に金のかかるスポーツには白人が多い。金のかからない陸上短距離とかサッカーなんかは黒人だらけといってもいい状況なのに、テニスとかゴルフは白人だらけ、ってとこを見ると、やはりコンディションが同じ状況なら黒人の方が運動能力が上なんだろう、と思わざるを得ない

そんな中そのどちらにも組せず、独自の技術と工夫で世界に立ち向かう日本人アスリートは素敵だよなあ。今年はまもなくオリンピックがあるが、陸上短距離の末続やハンマー投げの室伏あたりはこれまで黄色人種が白人や黒人選手に対してまったく歯が立たなかった競技において、体力の差を跳ね返し世界のトップに肩を並べようとしている

シナあたりだと、ごくたまにビックリ人間みたいなヤツが出てきて世界に伍して戦うことがあるけど、日本選手は培った技術を後世に伝えることによって徐々にレベルアップしている点がとくに素晴らしい。サムライニッポンの健闘を祈らずにはいられない

広告を非表示にする