カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

DVDプレーヤー買い替え

検討中のDVDプレーヤー買い替えだが、ますます迷ってしまってほとほと困っている

これまではソニーDVP-NS999ES、マランツDV9500で迷っていたのだが、いろいろ調べてみると999ESの評判は今ひとつ芳しくない。「非常にキレイに見せる」という評価もあれば、「ノイジーで見難い」なんてのもあって、感性の個人差ってデカイなあ、などと意味も無く感心してしまった

残るDV9500は発売前の製品なので当然のことながらまだ評価は聞こえてこない。できれば評価が固まるか、自分で実際に見てから判断したいが、田舎者なので後者はかなり先まで望めそうもない。てなことをグダグダ考えつつ、あーでもないこーでもないと調べていたら、また新たな候補が浮上してしまった

まず三菱のDVR-DS10000。三菱初のDVDレコーダーとして発売された機種なのだが、当初からその再生能力が高く評価されてきたモデル。わしが注目したのはファロージャ製のip変換チップを積んでいる点。これはポイントが高い。ハイエンド機として作られているので、筐体もしっかりしているし、部品にも妥協がない印象。発売から少々時間が経っている点を差し引いても、これが10万円前後で入手できるのは魅力だ

さらにはデノンのニューモデルも出るという。現行のDVD-2900とDVD-2200の後継機がそれぞれ発売されるという。時期は未定だが、DVD-2200の後継機の価格が9万円前後。詳細は未発表だが、かなりのハイスペックとなるのは間違いなさそう

これは迷う。やはりここは現状のまま様子を見た方が良いのだろうか?

今は高まった物欲の収めどころに困っている^^;REC-POTあたりでお茶を濁した方が健康に良さそうな気がしてしまうのだが、、、

広告を非表示にする