カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

DVR-DS10000購入!

ついに買ってしまいました新DVDプレーヤー。ヤフオクで三菱DVR-DS10000が非常に安く(70K円)出品されていたのでダメもとで入札。あっさりと落札できてしまった

実機が到着したので早速設置してHivi-CASTで調整。何枚かソフトを再生してみた。最初は思ったほど変わらないかな?と思ったのだが、じっくり見ているうちに画面の奥行きがまるで別物だということがわかってきた。色は地味めの味付けながら、ざわつきが少なくしっとりと落ち着いている。ファロージャのip変換チップの恩恵か激しい動きのシーンでもほとんど破綻がなく、見ていて目が疲れない。ナナメの輪郭にジャギーがほとんど見られないことにも驚いた。ノイズが減った分暗部の階調が出ているようにも感じられる

機能の中で便利なのが字幕ディマー。字幕の輝度を落とすことができるのだが、この字幕ってのは結構難物で、プロジェクターで再生するときあまり明るいと迷光となって視聴の妨げになる。プロジェクターユーザーにとってはそれこそすべてのDVDプレーヤーについていて欲しい機能だ

少々リモコンの反応が悪いのと、立ち上がりの遅さが難点だが、腰を落ち着けて映画を楽しむ分には問題なし。コストパフォーマンスから言ってもかなり満足度の高い一台になりそうだ。最近すっかりハイビジョンばかり見るようになっていたのだが、これだけのクオリティで見られればDVDもまだまだ楽しめることだろう

広告を非表示にする