カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

電源タップを換えてみた

DVD高画質化の一環として電源タップを換えてみた。といっても高級オーディオマニアの人のように、あまり高価なモノを購入する勇気はないので、比較的安価なモノを近所の家電量販店で購入した

http://www.audio-technica.co.jp/products/pc/at-nf508.html

このオーディオテクニカの電源タップAT-NF508はまずコンセント口が8個もあるのがうれしい。パワーケーブルも安価な割にガスホースみたいな太さで頼もしい

さっそくDS10000を接続して使用してみると、これが想像以上に効果大。プレーヤーを換えたことで随分低減されたと感じていたノイズがさらに少なくなり、画面全体の見通しが良くなった。解像感にさほどの変化はないが、色の純度は確実に増した

以前液晶プロジェクターLVP-L01の電源ケーブルを交換したときにも体感できる変化があったが、今回のタップ交換の効果はそれ以上。Z9000とDS10000両方の性能がより引き出された感。所有している機器の性能にも左右されるのだろうが、お手軽ホームシアターファンにとって、電源まわりのチェックはクオリティアップの近道と言える

今度はDS10000の電源ケーブル交換も試してみたくなった

広告を非表示にする