カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

物欲加速中

全国サラリーマン待望の賞与の時期が迫ってきた。この時期になるといつもそうなのだが、物欲が加速度的に増大中。すとんシアターの更なるレベルアップに向けて、何が必要か思案中だ

今一番欲しいのはデジタルハイビジョンの録画機器。D-VHSは持っているのだが、これだけだと留守中の録画番組を一つに絞らなければならないのでヒドく不便。まあそんなに保存しておくほどの番組は多くないのだが、気軽に録って、気軽に見て、気軽に消せるHDDレコーダーがあれば何かと便利になるのは間違いないI-O DATA HVR-HD160M 「Rec-POT」160GB

今のところの第一候補はI/OデータのHDDレコーダー、REC-POTM。HDD容量は160GBと少ないし、純然たるHDDレコーダーなので映像出力も無ければチューナーも当然無い。だが実売4万円台のリーズナブルな値段でHV放送の録り貯めとD-VHSへのムーブができる点を考えれば、かなり魅力的な製品だシャープ 250GB DVDレコーダー DV-HRD20

もう一つの候補はシャープのハイブリッドレコーダーDV-HRD20。こちらはHDD容量が250GB、地上波&BSデジタルチューナーを搭載し、DVD録画もできる優れもの。発売当初はD-VHSへのムーブ時や予約録画などの不具合が随分報告されていたが、最近は改善が進んでいるそう。日立も同様のレコーダーを発売しているが、デジタル録画に関しては一日の長があるシャープの方が信頼できそうな気がする。値段も10万円前後とこなれてきている。HDD容量が160GBのDV-HRD2、400GBのDV-HRD200もあるが、機能的にはまったく変わらないのでコストパフォーマンスの面でD20が最良と思うのだがどうだろう?

上記くらいの機器で一度物欲を満たせば半年くらいはもつ(何が?)。ここは思い切って購入と行きたいところだが、実は食器洗い機などの生活家電にも魅力を感じていたりして、なかなか踏ん切りがつきそうもない。賞与支給までまだ半月ほどあるが、まだウジウジと悩む日々が続きそうだ