カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

熱烈歓迎!李登輝前総統

今年最後の支那叩き、、、となるかな?

ヤフートピックスからのコピペ

[北京 27日 ロイター]
 中国外務省の劉建超・副報道局長は27日夜、台湾の李登輝・前総統が訪日したことについて日中関係に深刻な打撃を与えたと語った。
 新華社によると、同副報道局長は、日本政府は李登輝氏の訪日を認める誤った決定を下し、日中関係の政治的基盤に「深刻な打撃を与えた」と述べた。
 李登輝氏は27日夜、観光ビザで家族と共に来日した。中国側は、これが日中関係をさらに悪化させると批判しているが、日本政府側は、同氏は日本滞在中に政治的な活動を一切行わないと説明している。

李登輝台湾総統の来日に関して政府は、「私人だから」とか「観光目的」だとかを理由をして中共に釈明しているそうだが、情けないとしか言いようがない。同じ日本人としてわしゃ恥ずかしいわ

自らに敵対する(と見なす)個人の単なる入国を理由にして、外交レベルで非難しているのだからこれはもはや内政干渉とすら呼べまい。あまり良い例えではないが「抗争中のヤクザが敵対する組の幹部が宿泊したと言ってそのホテルを脅迫する」その程度の話だ。ヤクザだってそこまで低レベルではあるまい。これこそ中共が「人権意識」などカケラも持ち合わせていないことの証左とすら言える

日本政府は毅然としてこう答えればいいのだ。「我が国は法治国家である。我が国の法に則り、正式な入国資格を持ち、確かな身元証明を行える者であれば、誰であろうと受け入れる。ただし入国証無き者の入国はいかなる場合も認めない。しかるに近年増加している貴国より不法に渡航、入国する者の厳重な取り締まりを要求する」と

それでも政治的問題を孕むとして抗議するのなら「我が国との重大な外交問題を抱える北朝鮮に対し、政治的経済的援助を続けるのはいかなる理由によるものか説明を求める。金正日あるいはその幹部・側近の貴国への入国に対しては断固として抗議し、我が国との外交に深刻な打撃を与えるものとする」。こう答えてやれ

外交官よ、外交は仲良しごっこか?おままごとやってんじゃないんだよ。しっかり相手の弱点を見極めて駆け引きをしろっての