カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

まだまだ修行が足りん

日曜日も朝からスノボ。スキー場に着くやいなや練習を開始するも、なかなか調子が出ない。リフトに乗りながらイメージトレーニングをしていると場内放送からスノーボードバッジテストの案内が流れる。が〜ん!すっかり忘れていた。急いで受付に向かうも時既に遅し。仕方なく個人練習にいそしむ

お昼近くまたも場内放送でバッジテストが行われるコースが案内されていたので、テストの雰囲気だけでも見たいと思い、そのコースへと向かう。リフトを乗り継いでようやくたどり着くと今まさにテストが始まろうとしている様子。コースの端に寄り、座り込んで見学することにした

受験者は全部で3人。どうやら全員が2級受験者らしい。コースが空くのを待って受験者が順番に滑っていく。カービングでのロングターンなのだが、皆さすがにうまい。キレイにエッジに乗っているし、スピードコントロールもできている。最後停止位置が若干ずれている人もいたが、わしの目からは「上手だなあ」としか見えなかった。フリーでの滑走も見たが、これもうまかった。その後の合否はわからないが、技術的には非常にしっかりしている印象を受けた

テストが終わった後、同じ場所で滑ってみたが、彼らに比べるとやはり自分の滑りはあまりにも未熟。板がずれやすいし、エッジに乗れても身体が置いていかれがちになってしまう。もっとしっかりとした、流れるような体重移動を身体に覚えこませねば

修行はまだまだ続く

広告を非表示にする