カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

驚き

朝日新聞が多少なりともまともな社説を書いている。驚いた
http://www.asahi.com/paper/editorial20050413.html

社会主義体制の中国にあっては、報道とは統制されるべきものなのだろう

な〜んだ。わかってたのね(笑)しかし中国様に対してここまで書いたのは戦後の朝日新聞史上初めてではなかろうか?

これは"親分"中国様への"子分"朝日新聞の愛あるアドバイスなのだろう。「ここは謝っちまった方が得ですぜ、親分」てなもんだろう。そんで支那の報道官が一言「悪かったね(フン)」と胸を張って言ったら「そ〜ら中国様は謝ったぞ、日本も謝れ。全部謝れ。金払え」って言うつもりなんだろう

そうでないと納得がいかん(つ〜か面白くない)