カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

田中真紀子がラジオで毒電波

面白いので全文掲載。ヤフートピックスより

田中真紀子議員>小泉首相を厳しく批判 初出演のラジオで

 田中真紀子衆院議員(61)=無所属=は13日、ラジオ番組にレギュラーのコメンテーターとして初出演し、小泉純一郎首相について「自分で頭が悪いのに気づかない」などと厳しく批判した。小泉首相から02年に外相を更迭された「恨み」からか田中氏は、中国などに関する外交問題をやり玉に怪気炎を上げた。
 番組は、文化放送の「寺島尚正ラジオパンチ!」(水曜日の正午から1時間)で、生出演した田中氏は寺島尚正アナウンサー(46)と掛け合いの形でコメントした。
 国連安保理の常任理事国入りや竹島問題などで中国と韓国に反日感情が高まっていることに「小泉さんの靖国神社参拝が中国・韓国との関係を損ねている」と指摘。「あの方の資質が非常によく表れている。よほど頭が悪いのか。冷酷でわがままで、あまのじゃく」と人格にまで踏み込み、「中国と仲良くできないようではだめ。相手の立場に立って考えるべきだ」と“忠告”まで飛び出した。【青島顕】
毎日新聞) - 4月13日20時43分更新

小泉首相は「頭がいい」とはわしも思わないが、自分の方がはるかにバカだということに気づいてないところがおめでたい。だいたいこのオバハンは自分の親父が首相在任時に5回も靖国神社に参拝したことを知らないんだろうか?

「中国と仲良く出来ないようではだめ」?何度でも言うが、では世界のどこに支那共産党政府と仲良くやってる国家が存在するのかぜひとも具体例を挙げて教えていただきたい。無理にでも挙げようとすると「朝鮮民主主義人民共和国」という世界有数の「だめ」な国の名を挙げにゃならんのじゃないの?(苦笑)