カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

労務管理という視点

JR西日本福知山線脱線事故に関しては、語ることのないほど他所で語られてしまったので拙ブログでは取り上げないつもりでいたのだが、本日のTBS「サンデーモーニング」を見て、一つだけ感心したことがあったので記録しておく

この事故に関して、メディアの報道は事故の処理に取り組むJR西の姿勢や職業倫理の方ばかりに向きがちだった。しかし同番組の「風をよむ」のコーナーでは個人の職業適性やそれを考慮した人員配置といった労務管理の面で事故を考える、という極めて冷静な視点を提供していた

サンデーモーニング」という番組については以前も左傾偏向番組として取り上げたことがあった。正直今日の番組も結論はグダグダだったし、「ここまで視聴者を煽っておいて今ごろ何言ってんだ?」という気がしないでもないが、これまであまりメディアで取り上げられて来なかった視点を提示したという点で積極的に評価したい

犯人探し、悪者探しという情緒的で後ろ向きな報道が視聴者にアピールしやすい点はあろうが、なんら事故の再発防止に役立たないことも確か。今後の事故対策のために客観的かつ理知的な議論をすすめることが大切だろう