カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

ウリナラはロケットの発明国ニダ

一応「日本」カテゴリーにしたが、今回はほとんどネタ

MSN Japan - Hotmail, Outlook.com, Skype, OneDrive, Bing

「世界で最初のロケットは朝鮮で製造された」。北朝鮮朝鮮中央通信は30日配信の記事で、朝鮮半島で少なくとも1300年前に「ロケット」が開発され、実戦使用されていたと主張した。

出ました!ウリナラクオリティー。すごいぞ朝鮮!今度はロケットだ!

それが仮に事実だとしても認定するのは自らではないのだよ。これをもって「ロケットのすべての属性を備えた」とするのは、いくらなんでも言い過ぎだし、むしろ無知を表明しているようなもんだと思うが

「7世紀に唐との合戦で威力を発揮した」割に、高句麗はその7世紀に唐の助けを得た新羅に滅ぼされており、以後朝鮮半島は1895年まで中華帝国の属国の地位に甘んじた。それだけの独創性を持ちながら、その技術を後世に引き継ぐことなく、豊臣秀吉朝鮮出兵時にも朝鮮軍は日本の鉄砲隊の前に混乱に陥ったと伝えられる。朝鮮人はこの際鉄砲攻撃を防ぐ為に投入した亀甲船を「世界初の鉄製軍艦」と自慢するが、もしもロケット兵器なんてスゴイものがあったのならなぜそれを使わなかったのか?そもそもこの亀甲船自体、当時の朝鮮軍が鉄砲に対抗する攻撃兵器を持っていなかったことの証左ではないのか?

自国の文化を誇るのは大いに結構。お国自慢は古今東西共通の感覚である。しかしながら他国の独自文化を屁理屈並べて横取りしたり、現代の兵器開発の正当性を主張する為の道具としての文化自慢は、世界の嘲笑を買うこととなろう

だいたいこの話「うちの地方政権です」なんて主張しちゃってる国もある高句麗での話なわけでしょ?せっかくの自慢だけど、すぐにお隣に持っていかれちゃうのが関の山なんでないの?(笑)