カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

試合終了

日本惜しくも2対2の引き分け!いやあ感動した!この程度で喜んでいたら怒られてしまうかもしれないが、それでもブラジル相手にあそこまでやってくれたらもう健闘を称えるしかないだろう。にしても大黒の最後のヘディング、惜しかったなあ

ブラジルにツキのないシュートが何本かあったことも確かだが、日本側にも同様の場面は多々あった。試合開始まもなく小笠原のスルーパスからの加地のシュート(完全に決まったと思った)、小笠原のFKに合わせバーを叩いた柳沢のヘッド、後半開始直後ゴール正面の柳沢の飛び出し、ゴール右深くから大黒の切り返しに飛び込んだ俊輔のボレー等々。前半、かなり簡単に破られた中盤の守りが、後半修正されていたこともすばらしかった

改めて思ったのは、大黒は本当に良い選手だなあってこと。彼はゴール前の飛び出しや果敢なチャレンジ精神ばかりで語られることが多いのだが、実に視野が広く、ポジショニングセンスに溢れた選手だと思う。久保が復帰したらぜひ二人でコンビを組ませてみたい。W杯でこの2人のツートップが見られたら、と思うとわくわくするなあ。いやあ、今から楽しみになってきた!