カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

教科書採択は公正に

http://www.asahi.com/national/update/0713/TKY200507130346.html
手短に

余計なお世話だっつの。お前らが文句を言うようなことかっちゅうねん

(日本の)父母や知識人、市民団体の努力で、他地域での採択を阻止するよう期待する

これってどういうことだ?圧力団体の活動を支持するって意味か?

奴らがわざわざこんなことを問題にするのは日本のメディアの報道が原因だろう。「どこがどこの教科書を採択した」なんてことをいちいちニュースにするな。扶桑社刊の教科書の採択時のみ問題にするのは偏向の証拠だろう?情報は開示すべきだろうが、新聞の社会面を飾るようなニュースソースではなかろう

問題は他地域の教科書選定への影響。外圧で教科書採択の公正性を欠くようなことがあってはならない。予断に惑わされぬ公正な採択を望む