カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

郵政民営化の行方

今度の選挙戦で郵政民営化法案が国民の支持を得られたとしても、実際問題参院を通過するかどうかは、参院議員の顔ぶれが変わらないだけに疑問だろう。となれば、賛成派は衆院で3分の2の票を得なければならないことになり、さすがにこの数字は厳しいだろう

さて、そうなったら小泉首相はどういう手に出るのか?そこまで考えて解散に踏み切ったのかどうか?衆院選で国民の支持を得られれば、反対派参院議員を説得できる、と判断したのか。この点は疑問と言わざるを得ない

以前にも書いたが、わしは郵政民営化が長期的に見て日本国民にとって利益になるのかどうかについては皆目見当がつかない。知識も無ければ、正直興味も薄い。しかし選挙後の展望がまったく開けないことに一抹の不安を覚えるのはわしだけではあるまい