カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

広島の女児殺害遺棄

ペルー人が容疑者として逮捕され一件落着のようなのだが、わしには「本当に犯人なのか?」という疑念が拭えない。捜査本部は「容疑を裏付ける物証がある」としているが、まだその物証は示されていない。本人は犯行を否認していると聞くし、肝心の動機もまったく見えてこない(衝動的な犯行であれば動機は必要ないかもしれんが)

どうも状況証拠だけを頼りに、拙速に「近所の」「怪しい」人物を割り出して逮捕に踏み切った感が強い。これから家宅捜索に入るものと思われるが、家宅捜索で見つけたものを「物証」とするのであれば、逮捕時の捜査本部の発表はウソということになる

もちろんこのペルー人が犯人だった可能性もあるが、ここまでで示されたのは単なる「可能性」に過ぎない。決め付けるのはまだ早いのではないか?