カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

転居決定

突然なのだが、会社の人事で盛岡を離れることとなった。と言っても赴任先は県南の奥州市。直線距離にして70キロほどの短距離移動となる

そんなわけで今週は部屋探しだ、仕事の引き継ぎだ、引っ越しだと何かとバタバタしており当ブログの更新もままならない状態となっている(とかいいつつしっかりDSは毎日起動)

先日新しい住まいを決めてきたのだが、現在の2Kと比べると3割から4割増しの広さの2LDK。独り者には充分すぎる広さなのだが、BSの受信環境やシアターのための防音などを考えると「ここしかない!」という物件だったので即決してしまった

いろいろと仕事面などでは不安も大きいのだが、ことホームシアター環境に関しては楽しみが多い。リビングと和室が一つながりになっているので、現在3メートルの投射距離を5メートルほど延ばすことが可能となる。こうなるとさらなる大画面化を考えてしまうところなのだが、問題はスクリーン。手持ちのスクリーンはピジョンの80インチペーパースクリーンなので新調するしかない。ピジョンからは100インチモデルのペーパースクリーンも発売になっているので、100インチまでならとりあえず何とかなる

しかしタペストリータイプのペーパースクリーンを用いると、どうしてもスクリーンを常設せねばならず、生活空間の壁ほぼ一面を常時スクリーンが覆っているという状態はあまりよろしくない

と思っていたらさすがはピジョン!!ちゃーんとチェーン巻き上げタイプのスクリーンも出していた
http://kami-kukan.pigeonnet.co.jp/default.php?cPath=22_29
80インチモデルしかないのは残念だが、すごいぞ、すごいよピジョン。まあ、ここは80インチで妥協して、投射距離を稼げた分プロジェクターのズームを使わずにさらなる高画質化を図る方向性というのでも良いかもしれない

まあ、てなことを夢想するよりまず荷造りが先なんだけどね(汗)