カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

スクリーン自作を決意

ようやく引越しが完了。と言っても荷物が運び終わったというだけで部屋の中はカオス状態(笑)。しかし一日も早くシアター環境を整備して、大画面生活を再開せねばということでいそいそとセッティング

とりあえず機器を仮に配置してみたがどうもうまくいかない。配置を変えるたびに機器を持ち運ぶのは面倒なので新しいメタルラックを購入し、これにキャスターをつけて楽に移動できるようにした。これだと配線のために後ろに回り込む際もラックごと前に動かせば良いだけなので大分作業が楽になった

いよいよプロジェクターに火を入れ、想定位置に投射してみる。んがっ!デカイ!!どんなにズームを絞っても画面が予想以上に大きくなってしまい、手持ちの80インチスクリーンではまったく収まりきらない。寸法を測ってみると100〜110インチサイズにはなる計算。こうなると新しいスクリーンを買うか、設置位置をゼロから練り直さなければならない

今後の生活を考えると現在の配置しか考えられず、かと言って新品スクリーンを買うには数万円単位の出費が必要。さまざまな試行錯誤の末、一念発起。スクリーンを自作してみることにした。テーマは「軽く、安く、そこそこキレイに」。サイズは100インチ。さっそく百円ショップとホームセンターを巡って来よう