カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

自作スクリーン一応完成

というわけで作ってみましたスクリーン。まずホームセンターで長さ240cmの園芸用支柱を2本(計600円)購入。次に百円ショップで白の模造紙(109cmx78cm)を2組とひもを購入。材料はこれで全部

まず模造紙4枚を張り合わせて1枚にする。模造紙を重ならないようにピッタリ並べ、余った紙を細く切って継ぎ目に貼っていく

しっかりと貼りあわせたら、スクリーンの上下に3か所均等に細く切った紙を輪っかになるように貼る。この輪っかに支柱を通し、適当なところにひもをくくりつけて完成。支柱がしなるせいか、あるいは造りが甘いせいかはわからないが最初はかなりしわが寄る。ひもの位置を調整したり、輪っかと支柱の間に紙を挟んだりして微調整。完全に平らにはどうやってもなりそうに無いが、それなりに見られるようになったのでさっそく投射実験をしてみた
画像はいずれも映画「タイタニック」より


ま、悪くないのではないかと(汗)。画像右側に変なムラがあるのは部屋の遮光性の問題。まあ主に夜の視聴になるだろうからその点は問題ない

映りの方はもちろん専用スクリーンとは比べるべくもないが、材料費が1000円以下で済んだことを思えば上出来の部類だろう。おおよそ100インチサイズで出来たので、むしろインチアップの喜びの方が大きい

さて、あとはスピーカーのセッティングだ(これも大問題なのだが)