カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

中共の工作に騙されるな!

「冨田メモ」の件については日経の隠蔽工作という要素も大いにありそうなのだが、どうも中共エージェントの暗躍も感じられる。と思っていたら早速今朝の朝刊にこんなニュースが

http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack.cgi?main+CN2006072101003615_1

【ワシントン21日共同】太平洋戦争中に中国旧満州で細菌兵器開発を進めた旧関東軍防疫給水部(731部隊)の石井四郎部隊長(陸軍軍医中将)が1945年8月の終戦直後、日本に進駐する米軍など連合国軍を標的に細菌攻撃を検討していたことが、同部隊長直筆のメモに記載されていることが21日分かった。

都合のよいタイミングに都合のよいメモ。毎度のパターンが繰り返されている、とは思わんかね?