カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

3代目デジカメ購入

食洗機購入で収まったはずの物欲が再燃。ほとんど衝動的にデジカメを購入してしまった

きっかけは2代目デジカメ、キヤノンPowershot Pro90isでの撮影の失敗。薄暗い室内で記念写真を撮ったのだが、全部ブレてしまった。腕の問題もあるのだが、被写体が動いてしまうのは致し方ない。それでも高感度カメラならこんな失敗はなかったはず、と思うと何とも悔しい。思えばPowershotももう5年くらい使っているし、最近のデジカメは画素数も機能も格段に向上している。電池の持ちも悪くなっているしそろそろ買い替え時期かもしれん、などと自分で自分を説得

さっそく下調べをしたのだが、あまりに数が多すぎて何を購入してよいかさっぱり決まらない。とりあえずブランドイメージ的にソニーを最初に却下。あとは高感度機能の充実度で決めようと思ったのだが、正直どれでもあまり変わらない。悩みつつ店を物色していると1台のカメラに一目ぼれ。デザインが気に入った上に小さくて軽くて、操作も簡単そうだったその機種を結局購入してしまった

CASIO デジタルカメラ EXILIM CARD EX-S600 ラテンオレンジ

CASIO デジタルカメラ EXILIM CARD EX-S600 ラテンオレンジ

さっそく使ってみると実に動作が軽快。電源オンですぐに使える。プリセットのモード選択(ベストショット機能)もボタンが独立していて非常に使いやすい。薄暗いところの撮影も試みてみたが、最高ISO1600の高感度モードでバッチリ撮れる。やや小さすぎてホールド感に欠けるのが難点だが、ポケットに入れて気軽に持ち歩ける利便性の方が勝っている。これだけ高機能でありながら、1GBのSDカードを付けても3万円しないのだからとてもお得な感じ

まだ多少操作が不慣れだが、直感的に操作できそうなので、来週に予定している旅行でいろいろ試してみるつもり