カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

Blu-rayに新たな風

このほど松下電器が発表したBlu-ray録画再生対応「DIGA」。もしかするとマニア層のBlu-ray購入を加速させるかもしれないほど、旧来のモデルとは一線を画す高機能製品になっている
松下、BDビデオ再生対応のBlu-rayレコーダ「DIGA」
これはすごい。デジタルWチューナーに500GBのハードディスク、BDビデオ再生にBD-R/RE2層録画にも対応、iLINK端子を備えてTS入出力もできるとまあ至れり尽くせり。これまで次世代録画機は敬遠してきたわしでも、初めてちょっと欲しくなってしまった

実売24万円程度と予想されておりそれなりの価格ではあるが、これまでのBlu-rayレコーダーを考えればかなり頑張った価格設定と言える。問題は未だにほとんど下がらないメディア価格。1層ディスクが2000円する現状では「気楽に録画」とは行かない。せめて1000円くらいまで下がれば本気で購入を検討するのだが

まあ、でも考えてみればVHSの発売当初も2時間テープがウン千円したわけだし、それを思えばどうってことない価格なのかもしれんけどね