カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

地裁のアホ判決

この問題については以前にも書いているので細かい主張は割愛する
http://www.asahi.com/national/update/0921/TKY200609210287.html

 入学式や卒業式で日の丸に向かっての起立や君が代の斉唱を強要するのは不当だとして、東京都立の高校や養護学校などの教職員が都教委などを相手に、起立や斉唱義務がないことの確認などを求めた訴訟の判決が21日、東京地裁であった。難波孝一裁判長は、違反者を処分するとした都教委の通達や職務命令は「少数者の思想・良心の自由を侵害する」として違憲・違法と判断。起立、斉唱義務がないことを確認し、違反者の処分を禁止した。さらに、401人の原告全員に1人3万円の慰謝料を支払うよう都に命じた。都側は控訴する方針。

前にも何度も書いているがこの問題はどこまでも学校という集団生活、集団行動の場における規律の問題に過ぎない

東京都立の高校や養護学校などの教職員で構成されるという401人もの狂信者集団(裁判官を含めれば402人か)はこの判決を喜んでいるようだが、では今後彼ら入学式や卒業式でどのような態度をとるつもりなのだろうか?

国歌斉唱のときには「国歌斉唱。ご起立いただいてもご着席のままでも結構です」とでもアナウンスするんじゃろか?(笑)んで校歌のときには「起立!」てな感じにするんじゃろか?大人たちのそんな手前勝手で無茶苦茶な態度を見た生徒たちはどう思うだろうか?そこまで考えてモノを言っているのか?と問いたい