カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

安倍首相に失望

社用車を運転しながらラジオで衆院の代表質問を聞いた

その中で共産党志位和夫が首相のいわゆる「従軍慰安婦」に対する認識を問うた。安倍首相は小泉前首相に比べればかなり知識のある人だから、浅薄な知識しか持ち合わせない志位との論戦になればケチョンケチョンに打ち負かしてくれるものと期待していた。が、その後の首相の答弁に思わずがっくりきてしまった

http://www.asahi.com/politics/update/1003/009.html

安倍首相は3日の衆院代表質問で、従軍慰安婦問題に対する認識を問われ、「いわゆる従軍慰安婦の問題についての政府の基本的立場は、93年8月4日の河野官房長官談話を受け継いでいる」と述べた。この談話は従軍慰安婦の募集や管理などに旧日本軍が関与、「強制性」があったことを認め、謝罪する内容で、安倍首相は過去に国会審議で疑問を呈していた。

おいおいおいおい〜!よりにもよって「江(沢民)の用兵」もとい河野洋平のアホ談話をもとにするなんて、間違ってもそんなこと認めないでくれよ

せめてこの後に「しかしながら議論となっている政府(あるいは軍)主導による強制連行の有無については、現在に至るまでその事実を証明する資料は見つかっておりません。93年の官房長談話についても確たる証拠に基づくものとは言い難く、今後の検証において新たな政府の基本的立場を検討する必要もあるのではないか、と認識しております」とでも答えてくれればよかったのに