カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

福島瑞穂というバカの言い草

時事ドットコム

民主党鳩山由紀夫幹事長は8日昼、党本部で記者団に対し、安倍晋三首相が靖国神社の春季例大祭に合わせ私費で5万円を負担して真榊(まさかき)を納めていたことについて「それが美しい国造りへの首相の行為なのか。あまりにも姑息(こそく)だ」と批判した。その上で「私人と言いながら、首相の名前で真榊を出すのは矛盾している。(中韓両国との関係に)影響が出ないことを望みたい」と語った。
 共産党市田忠義書記局長は国会内で記者団に「靖国神社が体現する侵略戦争、植民地支配肯定の立場に首相がしがみついていることを行動で示した。言行不一致も甚だしい」と指摘。社民党福島瑞穂党首も国会内で記者団に「ご都合主義、2枚舌の姑息なやり方だ。明確に政教分離に反するので、憲法違反という観点からも追及していく」と強調した。

わしの立場ははっきりしているので、この際コトの是非は一旦置く

問題は毎度のごとく繰り返される福島瑞穂の「政教分離原則の拡大解釈」

首相がポケットマネーで供物を奉納したことが憲法違反?もういっぺんしっかり憲法20条を読み直してから言え。どうせ妄想のせいで「政治家が靖国神社に関係することも許さない」とでも脳内で書き換えられてるんだろ?

日本国憲法第20条はこうだ

1 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。
 いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
2 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
3 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

これを素直に読めば、あらゆる国民の信教の自由を守るために、国家が特定の宗教を利したり害したりすることを禁じているのだ、ということは明白だ。これをどう読めば「内閣総理大臣名で供物を奉納することは憲法違反だ」となるのか?

こんなこと言い出したら政治家は家に神棚も仏壇も置いちゃいけないってことになっちゃうっしょ?政治家は一切の宗教行為に参加してはならないとでも?政治家になるには自らの宗教心を一切捨て去らねばならないと?

はっきり言う。お前バカだろ?東大出ようが司法試験受かろうがバカはバカだな。もう一回言おうこのバカたれが!

政治と一切関係の無い問題を無理矢理政争の具にするな!こういう国会議員が政治を後退させるのだ