カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

カーラジオを聞きながら

福島瑞穂やっぱバカだわ。日本語がめちゃくちゃ

海外での武力行使違憲だと憲法に書かないのが問題だ

意味不明(笑)「これをこうしたら違反です」なんて条文に書くわけないやん

だいたい日本国の主権の及ぶ範囲でしか軍を運用できなかったら平和なんて守れねえよ

共産党の仁比聡平も馬鹿の一つ覚えで国民投票法案を「なぜ?今?拙速に決めるのか?」と繰り返していたが、それはなぜかと言えば貴様も言うように立法の怠慢にほかならないのだよ。だからこそ「今」決めるのではないのか?審議不足を訴えているかのように偽装しているが、共産党の真意は「廃案」ではないか
改憲手続き法廃案に/自衛隊はイラク撤退せよ/全国で行動/中央集会2500人/市田書記局長あいさつ
仁比の論理を採れば、共産党の狙いは立法機関の停滞とその維持ということになるが?つまるところ貴様の発言は「今までも放っておいたんだから、これからも放っておこうよ」と言っているだけ

だいたい共産党天皇制を「当面容認」(笑)しているだけなのだから、将来的には廃止したいわけでしょ?だったら本来「改憲派」でないとおかしいと思うのだが、憲法に則って改正の手続きのための法案を審議することに何の問題があるのか?ごまかさずに明確に答えてみろ