カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

DVDレコ選考

先日の編成見直しの結果、現在3台のDVDレコーダーを1台に集約することにほぼ決定。テレビとPJで快適に使い分けるためにi.linkの活用を考えていたのだが、どうやらDVDレコーダーからi.linkでテレビに主画(音)したり、テレビ側からDVDレコーダーを操作できるのは、現状パナソニックビエラ・リンク、シャープのAQUOSファミリンクくらいしか無いことがわかってきた

となると我が家の場合、HDMI搭載モデルを購入して、テレビとはHDMI、PJとはD端子で接続するのが最も賢い選択ということになりそう

以上を踏まえて次期DVDレコの条件を整理するとこうなる

  1. HDMI端子装備
  2. D端子またはコンポーネント映像端子を装備
  3. BS、地上デジタルチューナーを装備しHD録画可能
  4. i.linkD-VHSへのムーブ可能

1〜3までは現在発売中のほとんどのモデルが当てはまる。問題はi.link。これで東芝、パイオニア、ソニーが落ちる。ビクターは新製品を開発していない様子なので除外。残るのはパナソニック、シャープ、日立

3メーカーの現行モデルの中で、現在の最安7万円前後のモデルを列記するとこんなところ

SHARP AQUOS 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョンレコーダー 500GB DV-ACW55

SHARP AQUOS 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョンレコーダー 500GB DV-ACW55

[asin:B000B6GWBE:detail]
以上3モデルはすべてデジタルチューナーをダブルで搭載し、ハイビジョンの2番組同時録画できるところがミソ。HDDも500GBあるのでわしの用途なら十分すぎる容量。といっても実際に2番組同時録画なんて必要なのかどうかは疑問。録画中はテレビで見るというスタンスにすれば1チューナーでも十分な気がする

というわけで再考。500GB以上のHDD容量は固定するとして、1チューナーモデルで条件に合うものを探してみると、これが意外に見つからない。日立はW録が標準、パナソニックはそれ以外は下位機種という位置づけ。条件に合うのはシャープだけになってしまった

シャープ 500GB DVDレコーダー AQUOS DV-AC55

シャープ 500GB DVDレコーダー AQUOS DV-AC55

これならスペックは十分だし、D-VHSとのi.link接続も同メーカーのDV-HRD20で確認済みなので不安がない。価格ドットコムの最安価格は5万5千円程度と価格的にもこなれている。他方、W録にこだわるならこういう選択肢もあるこちらは前記のものより一世代古くなるのだが、機能的にさほど進歩しているとも思えないので一考の余地はありそうだ

こうして候補を挙げていくと、いずれにしてもシャープ機が一番わしの使用条件には合うというのが結論になりそうだ。とは言えDV-HRD20の操作効率の悪さにはかなり辟易していたので、いざ買うとなると正直ちょっと悩んでしまいそうだ

さてどうしたものか