カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

PS2修理もとい破壊

初代機が故障した後、相方のを譲り受けて使っていたPS2。以前からディスクの読み込みには時間がかかっていたのだが、いよいよどんなディスクもはじかれるようになってきた。今さらソニーに修理依頼をするつもりもサラサラ無いので分解して修理を試みた

初代機のSCPH-10000は比較的分解が楽で、プラモ感覚で中を空けてクリーニングしたりしていたので今回も楽勝だろうとタカをくくって空けてみたらビックリ!SCPH-30000は基盤構成や配線が初代とはまったくの別物。その上各パーツと基盤を繋ぐケーブルがやけに細かったり、軟弱なリボンケーブルだったりして、一歩間違ってケーブルを切ったりすると一発アウトという状態。まるで爆弾処理のように慎重にバラしていく

基盤構成は違うものの、どうやらDVDドライブだけはほぼ同じものらしく相変わらず非常に安っぽい。天板を空けてピックアップレンズをチェックするも汚れていないようだったので、裏返してメイン基盤をずらし、DVDとCD両方のレーザー出力をほんの少し上げる。オシロスコープなんてもちろん無いのでヤマ勘

2度仮組みして読み込みテストをしたら、不安定ながら読み込めるようになったので組みなおす

が、ここでアクシデント。本体をエイヤッと裏返した拍子にコントローラーとメモリーカードのコネクタに繋がっているリボンケーブルがスルッと外れてしまった。ヤバイと思い、基盤側を覗き込むとどうやらただ外れただけのよう。ほっと胸をなで下ろしてケーブルを繋ぎなおそうとすると、今度はケーブルを基盤に固定する小さいプラスチックのラッチがポロリと取れてしまった。「やってしまったか」と思ったが、ケーブルそのものはダメージが無いのでセロテープで無理矢理圧着固定。再度仮組みしてテストするも、今度はDVDの読み込みができなくなっている。なぜ?しかもコントローラーも反応しない

もうヤケクソで再度バラし、外れたリボンケーブルを取れてしまったラッチごとセロテープでがっちり圧着。ほんの少しレーザー出力もいじって組み立て。いざ電源オーン!、、、DVD読み込まず。ダメじゃん。あ、でもコントローラは復活。と思ったら今度はトレイの開閉ボタンが反応しない。オヨヨヨヨ

もうヤダ!PS2死亡決定。ソニーのバーカ!

広告を非表示にする