カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

奥州市水沢「ごめんちゃいな」

結婚すると足が遠のくもので、ひさびさのラーメン食べ歩記。食べさしで思い出して写真を撮ったので、ちょっと汚らしいのはご勘弁を

以前から気になっていた水沢のお店。国道4号からちょっと東に入った路地にあるので地元の人以外はわかりにくいかも

店内はテーブル席が4つほどに小さなカウンターと小上がりというこじんまりした造り。メニューを見るとラーメン以外の居酒屋系メニューもそこそこ充実しており「夜は酒も出すラーメン屋」といったところか

ラーメンは普通のみそ、醤油、塩もあるようだったが、わしが塩豚カレーラーメン、相方はシーフードタンメンとせっかくなので変わったメニューをチョイス。ちなみに一番安いラーメンは300円、煮豚ラーメンでも500円と異常なほどにリーズナブル

面白かったのはカレーラーメンを頼んだのに店員さんに「味はどうなさいますか?」と聞かれたこと。一瞬「???」となったのだが、聞けばカレーラーメンにも関わらず醤油・みそ・塩が選べるのだとか。カレーにみそや醤油というのはちょっと想像がつかないので、ここは冒険を避け一番カレーと親和性の高そうな塩を選んだ。ちなみに麺も太いのと細いのを選べる

果たしてやってきたカレーラーメンは、まんまカレー味。要はカレーうどんのラーメン版(笑)。そしてなぜかラーメンにヤクルト(のパチもん)がついてくる。具として厚めに切った豚バラ肉がたっぷり入っているのだが、この豚に塩味が結構しっかりついているので、薄味好きのわしとしてはちょっと塩辛いかな?という感じ。塩気を抑えてもう少し出汁を効かせてくれた方が好みなのだがまずまずというところ。とは言え分量は多いので胃袋は十分に満足できた

相方の方はかなりご不満だった模様。スープのニンニクが効きすぎていて、出汁の旨味が打ち消されてしまう感じだったそう。こちらももう少し出汁を効かせて、ニンニクは風味を出す程度に抑えればよかったとのこと

ラーメンの評価は少々辛くなってしまったが、ギョウザやキムチといった他のメニューにはなかなか旨そうなものが並んでいたので、飲みがメインの人には良さそう。いきなり色物メニューに走ってしまったのが失敗か?という気もするので、ぜひまた足を運んでみたい

広告を非表示にする