カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

サッカーアジアカップ

サッカーのアジアカップも今日でグループリーグの全日程が終了する。我らが日本は順当にグループ1位通過で決勝トーナメント緒戦はワールドカップで苦杯をなめたオーストラリアが相手と非常に燃える展開になってきた。オーストラリアはグループリーグ最終戦に大勝して勢いがついたところなので若干不安もあるのだが、ここはひとつワールドカップの仇を2倍返しするくらいの爆勝に期待したいところだ

今大会、いずれのグループも若干の波乱から混戦の様相を見せており、なかなか面白い。中でも楽しい展開になっているのがグループD。今晩の最終戦を前にした星取りは以下のとおり

サウジアラビア 1勝1分   勝ち点4 得点3 失点2 得失点差+1
インドネシア  1勝  1敗 勝ち点3 得点3 失点3 得失点差 0
バーレーン   1勝  1敗 勝ち点3 得点3 失点3 得失点差 0
韓国        1分1敗 勝ち点1 得点2 失点3 得失点差−1*1

そして最終戦の組み合わせは「インドネシア対韓国」と「サウジアラビアバーレーン」。勝ち点の状況からサウジは引き分けか勝ち、インドネシアバーレーンは勝利の時点で決勝トーナメント進出が決定する

問題は現在最下位の韓国。まずインドネシア戦の勝利が最低条件。勝てば勝ち点が4となり、同時にサウジがバーレーンを下せばグループ2位が確定。サウジとバーレーンが引き分けた場合はバーレーンと勝ち点で並ぶわけだが、ここで重要になってくるのが勝ち点が同点の場合の順位の付け方

2チーム以上の勝ち点が同じ場合は以下の優先順位で決定する
(1)当該チーム間での勝ち点
(2)当該チーム間での得失点差
(3)当該チーム間での総得点
(4)グループ内での得失点差
(5)グループ内での総得点
(6)対象が2チームに限られ、その2チームがグループリーグ最終戦後に同一ピッチ上にいれば、PK戦
(7)抽選

すでにバーレーンは韓国に2対1で勝っているので(1)が適用され、サウジとバーレーンが決勝トーナメントに進出する

ではサウジがバーレーンに敗れた場合はどうか?これはインドネシアに2点差以上の点差をつけて勝てばOK。韓国が1点差勝ちでサウジが1点差負けならば総得点の勝負になるので韓国、サウジともに1対0よりは2対1、3対2の方が好ましいということになりそうだ

いずれにしても全チーム気の抜けない状況なことは確か。わしとしてはここまで大会を盛り上げてくれた開催国のインドネシアにぜひとも決勝トーナメントに進出してほしい。と、いうことは落ちるのは、、、、(笑)

*1:グループCも似たような状況なのだが、こちらはマレーシアだけ力的に1ランクも2ランクも落ちるので組み合わせ的にイラン、中国がやや有利か?