カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

「楳図ハウス」どころではない景観壊しまくり物件集

楳図かずおハウスのニュースは、「近隣住民」と称する隣町の住人を含む2人のクレーマーによる単なるイヤガラセのせいで結構な話題になってしまったが、世の中には楳図ハウスなんて全然問題にならないほどの奇怪な建造物がたくさんある。面白そうなので、いくつか挙げてみる

まずはこれ
http://members.at.infoseek.co.jp/sendaimedia/daikannon.htm

どーーーん!その名も仙台大観音。仙台市泉区の住宅地にそびえ立つ高さ実に100mの大観音像。合成写真に見えてしまうところが恐ろしい。91年、バブル期に周辺を開発した業者が建てたものらしい。当然住民からは賛否両論入り乱れ、未だに議論が続いているんだそう。でも訴訟に至ったという話はついぞ聞かない

次はこれ
WatPakNamJP

どーーーん!ワットパクナム日本別院。千葉県成田市郊外にあるタイの寺院。畑のど真ん中に突然このケバケバしい建物が建つと違和感満点。でも当然訴えられたりはしていない


どーーーん!おなじみ(?)東京都墨田区アサヒビール本社ビル。通称「う○こ」。下町情緒ぶち壊しまくりだが、さすがの江戸っ子も天下のアサヒビールに喧嘩は売らない

http://www.geocities.jp/apple_puru2/paradise/SGC/SGC.htm

どどーーーん!長野県松本市の郊外、山中に突然現れるこの建物。略称を「SGC」という。創価学会系かと思いきやさにあらず「(S)信州(G)ゴールデン(C)キャッスル」というのが正式名称で、経営は養老の瀧。一応結婚式場なのだそうだが、ここで結婚式を挙げようなどという酔狂な人がいるのかどうかは大いに謎。敷地内の駐車場にはヘリポートもあるが、わしが松本に住んでいた15年ほど前には端っこに一匹のシェパード犬がポツンといるだけだった。「松本第2の城」として知る人ぞ知るB級スポットだが、本家松本城から訴えられたという話は聞かない

ほかにもたくさんあるんだろうが、わしが思いついたものに限って集めてみた。どれも景観ぶち壊しなことに違いは無いと思うが、訴える合理的な理由がないのならその建物を建てたままにしておいて顰蹙を買ったりしちゃうのか、それともぶち壊して良識人を気取るのかはそれを建てた人の、、、自由だァァァ!

建築is freedom 建築is freedom〜♪