カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

奥州市水沢区高網「ラーメン大将」

相方がネットで検索し「行きたい」と言うので、奥州市水沢区高網、パチンコ屋パーラーMGMの駐車場の片隅にある「ラーメン大将」へ。ここはわしも前から気になってはいたもののなかなか行く機会の無かった店。いかにもパチンコ客がちょっと小腹を満たしに行くような雰囲気の小さな店で、やや女性には敷居が高い感じ。新聞とマンガ雑誌を読みふけるおっちゃんの間に割って入るようにしてカウンターに陣取り、しばし頭上のメニュー表とにらめっこした結果「大将丼セット」を注文
f:id:ston:20071027125758j:plain
大将丼セットは焼肉丼半盛りに醤油ラーメンがついてくる。大将丼は豚肉、キャベツ、玉ねぎなどを甘辛の焼肉のタレで炒めたものがご飯の上に乗るスタンダードな丼。変に凝った感じのない俗っぽさがむしろ良い。醤油ラーメンはくせのない出汁がしっかりと効いていてコクがある。おそらく鶏ガラと野菜。やや味が濃い目かとも思うが、雑味がないので飲みやすい。若干科調を感じるがこの程度なら許容範囲だろう。具はチャーシュー、海苔、シナチク、ネギとシンプル。麺はかん水強めでコシのある細打ち縮れ麺。つるつるとした喉ごしが心地よい。噂にたがわずうまいラーメンだった

ここはうまいだけでなく、値段も安い。大将ラーメンは450円。わしが頼んだ大将丼ほかのセットメニューも700円。ボリュームもあるので空腹時なら断然オススメできる。店の雰囲気も外観の場末感に反して、旦那さんや奥さん(?)の愛想も良く好感が持てる。これからもちょくちょく訪ねてみたい

広告を非表示にする