カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

アポロの残した星条旗はあるのか?

昨夜放送NHKで放送されていた月周回衛星「かぐや」からの月面のハイビジョン映像、すごかった!*1あまりに鮮明すぎて、逆に合成かと思ってしまうほど現実感のない映像にただただ圧倒された。これから1年ほども探査活動をするそうなので、どんな映像が送られてくるのか非常に楽しみ。個人的にわしが一番気になっているのはアポロが残した星条旗が撮影できるのかどうか。カメラの性能から言うと、月面上の20cm角のものでも捉えられるそうなので月の地表全面を撮影すれば必ず発見できるはず。すげえ見たいぞ

でもこれで発見できなかったら、また「と学会」あたりが騒ぐんだろうなw
f:id:ston:20160301230455j:plain
かぐやの成功で改めて思ったのは、日本の宇宙開発技術の高さ。重さ3tもある衛星を38万キロ先の月周回軌道に乗せちゃうんだから、すごいよな。しかも他国のように資金が潤沢というわけでもない状況で。個人的にはもっと大騒ぎすべき快挙だと思うのだが。いや、実際どの程度すごいのかは全然わからないんだけどさ

一方「かぐや」に対向して打ち上げられた支那の衛星はどうなったかな?
http://www.recordchina.co.jp/show.php?img=cfp390445368.jpg

12日、10月24日に打ち上げに成功した中国の月面探査機「嫦娥1号」が45分の間、地上との連絡を絶っていたことがわかった。
2007 年11月12日、中国中央テレビの報道によると、10月24日に打ち上げに成功した中国の月面探査機「嫦娥1号」が45分の間、地上との連絡を絶っていたことがわかった。これは月の運動軌跡の影響と見られるが、ここまでの長時間にわたって通信が途絶えたのは初めて。関係要員は今後、衛星の運行状況を注意深く見守る模様。

今ごろはもう月面着陸に成功してたりしてなw*2

*1:番組はつまらなかったけどw

*2:墜落ともいう