カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

金満巨人をぶったたけ

ついにアレックス・ラミレスが巨人に入団してしまうことが決定した

これで巨人の外国人選手はグライシンガー(ヤクルト)、クルーン(横浜)、ラミレス(ヤクルト)、李スンヨプ(ロッテ)とすべて国内他球団からの横取り選手となってしまった。「お払い箱」になった選手ではなくて「横取り」というところがポイント。どうやら巨人のスカウトは仕事を放棄してしまったらしい。こんなんで良いなら巨人のスカウトほど楽な商売はない

高年俸を得るために巨人しか行く球団が無くなっている状況は理解できなくもない。しかし、こうした巨人のなりふり構わぬ姿勢が年俸の高騰を招いていることも否定できない

無論、大砲と好投手を並べれば長いシーズンを勝ち抜けるほど野球は単純ではない。ここ数年の優勝チームを見ればそれがわかる。毎年、広い球場を本拠地とし、小粒でも走守に優れた選手を揃えたチームが日本一になっている。投手力も個の力より用兵の妙の方が求められる傾向にある

来期のセリーグ各球団はこのふざけた「補強」を続ける巨人に目にもの言わせて欲しい。まあ、高田のヤクルトはダメだろうけど