カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

秋田県湯沢市「長寿軒」

正月は2日に相方の実家へ年始のあいさつ。一泊した後、麺食い夫婦のわしらは昼食に地元の長寿軒へ向かう

ここは湯沢市役所の程近くにある老舗で、相方イチオシのラーメン店。湯沢には「大元」という味噌ラーメンの有名店もあるのだが、わしも相方もこちらの長寿軒の方が好み。味もさることながら、飾り気のない店構えに「ラーメン」と「大盛りラーメン」しかないメニューの潔さも良い

正月3日だというのにせいぜい20席程度のこじんまりとした店内はお客さんで一杯。相方実家のご馳走攻撃で少々胃腸が疲れ気味のわしらは普通の「ラーメン」をオーダー

具はチャーシュー、シナチク、ネギ、海苔に秋田独特の麩。中太ストレートの麺は喉ごしが心地よい。スープは東北ではあまり見ない豚骨ベースの醤油味。表面に脂で膜を張って熱を逃がさないようにしているところは横浜家系を思い出させる。見た目の脂が多い割にしつこさを感じないのが手柄。相変わらずうまいのだが、スープをすすってみると多少以前より脂くささが減って一層丸みを増したような。とは言えこのくらいの味のブレはラーメン店では普通なので気にせず完食

と思ったら、店を出て相方が開口一番「前より脂っこさが無いと思わない?」。。。うーむ、そこに気づくとはさすがは麺食い妻

広告を非表示にする