読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

大トリさま松島を行く(その2)

前日夜10時には寝てしまったせいか早朝5時に目がさめる。せっかくなので深夜だけの貸切風呂へ。夜明け前の真っ暗なうちから露天風呂を堪能

朝食はサンドイッチバイキング。ピタパンやバケットをトーストし、卵、ソーセージ、ハム、野菜などの具をお好みではさんで食べる。フリードリンクの牛乳も濃厚でうまかった

今回泊まったブリーズベイシーサイドリゾート松島は松島海岸駅西側の高台にあり、駅から徒歩10分程度。やや坂道がキツイかもしれないが、歩いて歩けないことはない距離(というかこの距離でタクシーはもったいない)。ネットの口コミ情報を見ると、やれ掃除が行き届いてないだとか、やれ風呂に工夫が無いだとか、やれスイートなのにユニットバスだとか書いてあるが、わし個人としては十分キレイだしサービスも悪くないと思った。しかし、なんでああいう口コミ情報って「お前は姑か?」ってほど厳しいんだろう?海外のホテルだったら感動するほどの清潔さだと思うんだけど。国内にだけ厳しいのはどうも納得いかん気が

まあ、泊まった日が連休中ということもあり子供が多くてうるさいのには少々参ったが、それも従業員の接客が気持ちよかったので無問題。要は気持ちってことか

チェックアウトして松島水族館(マリンピア)へ。わしは一度観始めるとずーっと飽きずに観ていられるほどペンギンが大好き。松島の水族館はそのペンギンがかなり間近で観られ、とても楽しい

小さいイワトビペンギンがかわいい。餌付けも見られて大満足

アシカのショーやマンボウなども観る。なんだかんだ言ってマンボウをこんなにしげしげ見る機会なんて今までほとんど無かったような

帰りは再び仙台へ寄る。ずんだ茶寮ではお気に入りのずんだシェイクを飲む。ほど良い甘さがたまりまへんなあ

広告を非表示にする