カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

中国産特製毒入り餃子

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080130-OYT1T00482.htm?from=top

中国製冷凍ギョーザで食中毒、千葉と兵庫で2家族8人

 千葉県市川市に住む飲食店の女性店員(47)ら親子5人が、市内のスーパーで購入した中国製冷凍ギョーザを食べて食中毒の症状を起こし、入院していたことが30日、分かった。

 5人のうち、二女(5)は意識不明の重篤となっている。

 市川保健所が調べたところ、ギョーザから有機リン系薬物「メタミドホス」が検出された。千葉県警捜査1課は、ギョーザの流通経路などの捜査を始めた。5人は22日夕に冷凍ギョーザを食べ、嘔吐(おうと)や下痢の症状を訴えた。

 ギョーザは、ジェイティフーズ(東京都品川区)が輸入した「CO・OP冷凍食品 手作り餃子」で、千葉県は、絶対に食べないように呼びかけている。

もう帰ろうかと思っていたらこのニュース。こういうのはもはや「食中毒」などと言えるレベルではないと思うのだが。はっきり「劇物混入」と書かなきゃ

マスコミはちゃんと中国製食品の危険性を告発すべきだ。表沙汰になったのが遅かったことで保健所等の責任を問う声が上がりそうな雰囲気だが、本質的な問題を見失わず追及しなければならない

ちなみに朝日ではこの書き方
http://www.asahi.com/national/update/0130/TKY200801300289.html

中国製冷凍ギョーザで腹痛・吐き気 農薬混入か 千葉

 千葉県市川市の飲食店店員女性(47)の家族5人が中国製の冷凍ギョーザを食べて、腹痛や吐き気、下痢を訴え、病院で治療を受けていたことが30日、分かった。千葉県警はギョーザに農薬が混入していたものとみて捜査を始めた。輸入販売元である日本たばこの子会社JTフーズ(東京都大田区)からも事情を聴く方針。

 県警などによると、5人は22日午後8時ごろ、自宅でギョーザなどを食べたところ、吐き気や下痢などの食中毒症状を訴えた。女性の次女(5)が一時、重篤状態に陥ったが、現在は快方に向かっているという。

なるべくソフトに書いて、フェードアウトを狙う方針かねw

さて、これが北京五輪中止(乃至ボイコット)の序曲になってくれると良いのだが、、、