カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

ブラッド・ダイヤモンド

WOWOWで鑑賞

ブラッド・ダイヤモンド [Blu-ray]

ブラッド・ダイヤモンド [Blu-ray]

ブラッド・ダイヤモンド [HD DVD]

ブラッド・ダイヤモンド [HD DVD]

シエラレオネの漁民ソロモンは反政府勢力のRUFに捕らえられ、ダイヤモンド採掘の強制労働を課される。採掘場で大粒のピンクダイヤモンドの原石を発見したソロモンは政府軍襲撃の混乱に乗じ、その原石を土に埋めて隠すことに成功する。RUFとともに投獄されたソロモンは、獄中でダイヤモンドの密売人アーチャーと出会う。アーチャーはソロモンの家族を捜し出すことを条件に原石の隠し場所を聞き出そうとする、、、といったストーリー

前半は主に90年代後半におけるシエラレオネの国情をリアルに描写する。選挙での投票を阻止するとの名目で村人の腕を無差別に切断したり、誘拐した子供を洗脳して非情な少年兵に仕立て上げたり、人によっては見るに耐えない場面の連続かもしれないが、迫力の描写に一気に引き込まれてしまった。凄惨な場面を描きはするものの、スプラッター的直接表現は極力ギリギリのところで回避しているので少しの間我慢すれば心臓の弱い人でも耐えられることと思う

映画に彩りを加えるレオナルド・ディカプリオジェニファー・コネリーが思いのほか素晴らしい。こういうシリアスな作品を描く上で、彼らのようなどちらかと言えば「派手目」「甘め」の俳優をメインに配することはある意味冒険だろう。しかし彼らの素晴らしい演技のおかげで重厚なメッセージ性を損なうことなく、エンターテインメント作品として成立させることに成功している。とくにアーチャーを演じたディカプリオが、野卑で狡猾な人物から人間味のある表情を垣間見せるようになるあたり、本当にスゴイ役者になったものだと感心してしまった。ソロモンを演じたジャイモン・フンスーはこれが演技だということすら忘れさせるほどの憑依っぷり。アメリカ人ジャーナリストを演じたジェニファー・コネリーの知的で涼やかな雰囲気もまた彼女ならではのものだろう

「ダイヤモンドは女の最高の友達」なんて歌をアーパー女が歌う作品が作られるそばで、そのダイヤモンドを手に入れるまでにいかに多くの血が流されたかを訴える作品も作られる。しかもその両方が商業作品として成立しうる。T.I.H.(This is Hollywood)

広告を非表示にする