カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

北京五輪閉幕

もう興味ある種目が無いので個人的に終了。さて五輪開幕前にわしが予想したメダルの数はこう
五輪メダル予想 - カメラと映画と日本が好き
北京五輪メダル予想・追加 - カメラと映画と日本が好き

金6(男女柔道3、女子レスリング2、競泳1)
銀4(男子ハンマー投げ、野球、体操、競泳)
銅10(マラソン、競泳3、女子レスリング、柔道3、ソフトボール、体操)

んで、結果はどうなったかというとこう

金9(男女柔道4、女子レスリング2、競泳2、ソフトボール)
銀6(男子体操2、フェンシング、レスリング2、柔道1)
銅10(柔道2、競泳3、レスリング2、ケイリン、シンクロ、陸上400メートルリレー)

伝統がありながらわしが危ないと思っていた男子レスリングやシンクロでメダルを獲れたのは天晴れ。陸上4×100メートルリレーのメダルは奇跡に近いもので、偉業を成し遂げた選手には素直に敬意を表したい。夜中までテレビを観ていて本当に良かった。感動した

まあ、わしの予想は悲観的なものだったんだけど、全体としてわしが思う以上に日本選手団は実力があったということだろう

さてわしのライバルw小倉智昭氏の予想はどうだったのかと言うと
http://www.fujitv.co.jp/sports/beijing2008/commentator.html

特に今回の北京オリンピックでは、女子マラソンの野口みずき選手と、ハンマー投げ室伏広治選手の2連覇に注目しています。アテネの時、私は日本のメダル獲得の予想数をほぼ当てることができました。今回、日本選手は、金メダル12個、銀・銅メダルが23個と予想しています。

なそうですw。ええ、わしもどちらも期待してましたよ。金は予想してませんでしたがね

さて「とくダネ!」で何と言い訳するやらヒジョーに楽しみ。ではそちらを予想してみますかw

野口みずき選手の出場辞退とか、突発的なトラブルが起きた競技では残念な結果となりましたけど、ボクは最初からソフトボールは金メダルを獲れると思ってましたし、フェンシングの太田君やレスリングの松永君もかなりやるんじゃないかと思っていましたよ。それに何と言っても陸上の4×100メートルリレー。やってくれるんじゃないかと思っていたんですよ〜

こんな感じですかね。まあ、この人の予想ってメダル取れる可能性のある競技を最大限メダル予想にカウントしておいて取れなかったものは無視する、というやり方だから上記みたいなコメントになるのは間違いないのではないかとw