カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

日教組は間違いなく日本の癌だ!

中山国交相、辞めるのは全然かまわないんだけど、ここで辞めちゃうとかえって自民党にとっては悪イメージだけがついちゃって良くないと思うのだけど。まあ、中山大臣自身には発言に影響力を持てる大臣の時期に言っておかなければ、という思いがあるのかもしれないけど、これから選挙ってときにこれはマズいよなぁ

でもわしは少なくとも日教組の件については全然失言だと思ってない

 ◇中山成彬国交相宮崎市での発言要旨

 ●日教組について

 日教組については、いろいろ言いたいことがある。大臣になって一番大事な仕事は、美しい古里と、安心・安全で住むことができる国土を子や孫たちにバトンタッチすること。今の日本を子供たちにこんな状態でバトンタッチしていいか。そういう強い気持ちがある。さまざまな犯罪が起こっている。あるいは親殺しとか。それは教育に問題があった。特に日教組。何より問題なのは「内心の自由に立ち入らない」と言って、道徳教育に反対する。何とか日教組を解体しなければいかんと思っている。小泉さん流に言えば「日教組をぶっこわす」。この運動の先頭に立つ思いでいる。

まったくそのとおり。このほかにも「日教組は日本のがん」とも言ったそうだが、教組が日本の教育現場を歪めている現状を鑑みれば「そのとおり」としか言いようがない。世間は「喝」かもしれんが、わしは「アッパレ」と言いたい。(元)大臣自身もこの発言については「撤回しない」と語ったそうだが、ぜひその信念だけは貫き通していただきたい

あと副次的な効果として公明党の政権離脱にも期待したいんだけどねw