カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

これは違うだろ

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-34086020081003

[キャンベラ 3日 ロイター] オーストラリア内陸部にある爬虫(はちゅう)類の動物園で、7歳の少年が飼われているワニに、トカゲなどの小動物を食べさせたことが判明。本人がまだ幼く責任能力が問えないため、少年の両親が起訴されることになった。

 少年は1日朝、動物園に侵入し、園内で飼われていた亀やオオトカゲなど計10匹を、体長3メートル、体重200キロになるワニに食べさせた。また、セキュリティーカメラには、棒を使ってトカゲを殴り殺す様子も残っていたという。

 動物園の園長は、ロイターの電話取材に対し、犠牲になった動物は希少なものが多く、代わりを入手するのは難しいと話した。

なぜ両親が起訴されるのか?弁解のしようがないだろうし、責任の取りようもない

どう考えても、問われるべきは7歳の少年が容易に侵入でき、希少な小動物を盗むこともでき、ワニのおりに放り込むことのできた動物園の防犯管理だろ?

むしろ少年が怪我をしたり、食われたりしなかったのが不思議なくらいなのだが