カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

アウトレットモールをハシゴ

たまには出かけようということで仙台に新しくできたアウトレットモールをのぞきに行くことにした

まずは三井アウトレットパーク仙台港へ。混んでるかと思いきや意外に駐車場は余裕たっぷり。それなりに客は多かったが歩きにくいというようなこともなく、スムースに見てまわることができた。さすがは最新の施設だけあって、赤ん坊連れ向けのサービスが充実。授乳室は広くて蛇口からはすぐにお湯が出る。レンタルのベビーカーも立派なもので、あれなら持参する必要はないかも。お店の方は全部が全部アウトレットというわけではなく、GAPなんかは至極普通。たまに値引率のスゴイ商品もあるが、元の値段が高いのでなかなか手が出ない印象。結局、息子の来年用防寒着を一着買っただけになってしまった

食事はしっかりしたレストランタイプの店もあったが、フードコートがバラエティに富んで楽しそうだったのでそちらで採ることに。「駅弁工房」というところの網焼牛タン丼とビーフ丼を食べる。一食890円はフードコートとしてはちょっとお高めかな?とも思ったがなかなかうまかった

まだ時間がたっぷりあったのでついでに仙台泉プレミアムアウトレットにも行ってみることに。仙台港から車で30分程度の道のりなのだが、こちらは当地へ近づくにつれ渋滞がヒドイことに。結局着いたころにはすっかり暗くなり、気の早いクリスマスイルミネーションが輝いていた

モールへ入ってみるとこちらの方が仙台港よりこじんまりとした印象。ただ客の数はこちらの方が圧倒的に多く、併設のショッピングモールも混みあっていた。ハッシュパピー、ペットパラダイス、ミツミネ、リーガル、フランフラン、コーチ、ワコール、トリンプなどなど、かなりの部分で仙台港と出店内容がカブっている。ただ、仙台港では少なかった紳士もののショップが比較的充実していたのでブルックスブラザースに入ってみる。コートを物色していたら、驚愕の安値商品を発見

なにこれ?6万5千円が1万円!?しかもサイズも合う。即決で購入

結果2つのアウトレットをはしごした挙句、買い物は2点のみ。本来メインのはずの婦人服には一切手を出さず。まあ、相方は気が済んだみたいだから良いのだけどね