カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

破片がコワーイ

http://mainichi.jp/area/gifu/news/20081130ddlk21010049000c.html

ミサイル防衛:PAC3配備中止の要請書、市民団体が岐阜基地に提出 /岐阜

 自衛隊が2010年度までに、各務原市航空自衛隊岐阜基地に迎撃ミサイル、パトリオット3(PAC3)配備のための予算を盛り込んでいることを受けて、周辺住民や市内の教員らでつくる「岐阜基地パトリオットミサイルはいらない!行動実行委員会(海野修治代表)」は29日、配備中止を要望する申し入れ書を同基地に提出した。

 申し入れ書では「PAC3がミサイルの撃ち落としに成功しても、破片は各務原市近辺に落ちてくる」などとしている。申し入れの前には、約40人が基地の周りをデモ行進した。【山田尚弘】

毎日新聞 2008年11月30日 地方版

頭が痛い、、、破片が落ちてくるって、、、破片が落ちてこないってことはミサイルが降ってくるってことやんけ。どっちが被害デカイか幼稚園児でもわかるじゃろ〜が

アホすぎて笑いながら泣けてくる

<追記>
こういうこと書くと「そもそも各務原自衛隊基地があるから攻撃目標になる」てなことを言う輩が出てきそうだけど、ならば「自分達だけ助かりゃそれでいいんか?」と問いたい