読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の45歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

HD DVDソフト「キング・コング」

今さらながらにオークションで入手

噂には聞いていたが、その噂どおりの高画質ソフト。映像の情報量が非常に多く、色彩豊富で明暗の差も大きいのだが、それらが見事に破綻無く表現されている。ナオミ・ワッツの透き通るような白い肌と青い瞳、コングのざらついた肌と体毛、スカルアイランドに棲む奇怪な生物たちの気色悪さwそれらすべてを実に丁寧に描き分けている。本来はもっと色再現に優れた視聴機器で観るべきソフトなのかもしれないが、暗部の階調表現など、うちのZ9000で観てもソースの力でその実力を限界まで引き出してくれているような感覚がある

HD DVDの容量は2層メディアでも30GB。この映画は本編188分もあるから、単純計算でも平均ビットレートは約21.27Mbps。しかも音声分もあるから*1映像のビットレートはもっと落ちるはず。動きの激しいシーンも多いのに、よくもここまで丁寧に圧縮したものだと感心してしまった。単純に容量が大きくなれば高画質化に有利なことは確かだが、結局はエンコードの技術の方が画質に与える影響は大きい、ということを実感させてくれるソフトだ

*1:なんと6言語分の音声を収録している

広告を非表示にする