カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

HDRec救出作戦

日曜日は我が愛機RD-A301で録画したHDRecディスクのデータ抽出に挑戦。CPRMディスクのようにGUIで全自動などというものは開発されていないので多少手間取ったが、ネット上に配布されているフリーツールを駆使してSROファイル(動画)の吸出しに成功した

だが問題はここから。BDにオーサリングして見ようかとも思ったが、容量が中途半端なのでBD-Rを使うのはもったいない。HDRecは音声が放送波のAACのままだからか普通の手順で焼いてもPOWERDVDでは音声が出ない。-RWに焼いてレコーダーに書き戻すことも考えたが、それとて行き先はデッドエンドの-Rだけなのであまり意味の無いことに気づいたw。HD DVDビデオのときのように音声の変換をしようかとも思ったのだが、今そこまでやる必要も無いので結局吸い出せることが確認できたことで良しとした

しかしこうなるともうコピーガードなんて意味ない気が。どうせ放送波には放送局のロゴが入っていて事実上営利目的の流用は不可なわけだし、コピーする目的もほとんどが個人的バックアップでしょ。ここは思い切ってコピーフリー化した方がいいんじゃないのかね?