カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

WBC日本2連覇達成!!!

すごい!あらためてすごい。やってくれた。システムがどうあれ2連覇という結果は本当の実力が無ければ為しえない

あと1本が出ない嫌な流れをイチローが最後の最後で断ち切ってくれた*1。流石はイチロー。今までの不振もあれですべて帳消しだろう

それにしても、一度は最終回のマウンドに送り出した杉内に代えて、立ち上がりの不安定なダルビッシュを1点差の場面で投入したのには参った。重度の左右病としか言いようがない。前にも書いたが、サイドスローとかならともかく右打者に右投手を継ぎこむ采配は意味がない。杉内は対左打者のみ、と決めていたのかもしれないが、ならばなぜ藤川を最後まで信頼しなかったのか。調子が悪いとは言え、藤川は今大会無失点だというのに

中途半端な交代の結果、ダルビッシュは四球四球の後同点打を許してしまった。直後にイチローが救ってくれなければ、シーズン前にダルビッシュは大きな傷を負うことになりかねなかった。岩隈の好投も無駄になってしまうところだった。まあ、終わってしまった今そんなことを言っても仕方ないが

MVPは松坂らしいが、やっぱり今回の優勝もイチロー、あんたのおかげだよ

ところでこのアレンジはどうよ?ww

*1:正直その前に岩村が2塁に走ったときは「アホかーい」と思ったが