カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

花巻東・菊池雄星2安打完封発進!

センバツ高校野球一回戦、プロ注目の左腕菊池雄星擁する岩手の花巻東が北海道の鵡川を5対0で破り、2回戦へ進出した

岩手県勢としては実に25年ぶりとなるセンバツ1勝。思えば制球力抜群の左腕金野、甲子園で2試合連続本塁打を放った鈴木がいた大船渡がベスト4に進出、夏に大活躍した水沢投手擁する秋田・金足農とともにみちのく旋風を巻き起こしたとき以来ということになる。東北以外の野球ファンには、あのKKコンビが2度目の甲子園に出場したとき、と言えばわかりやすいだろうか

菊池投手は1年生時から地元では注目の投手だったので何度か投球を見ているが、鵡川戦での投球は「ずいぶん大人になった」という印象。力みがなく、何よりテンポが良い。もっと直球に頼るかと思いきや、得意のスライダーに時折緩いカーブを織り交ぜる緩急自在のピッチングは本当にすばらしいものだった。鵡川の各打者がボール球に手を出してくれたおかげというのもあるが、もう少し制球が定まればプロでも十分通じる内容だったと思う

それにしても8回2死までパーフェクト、9回1死までノーヒットというのは素晴らしい。終わってみれば2安打1四球の完封だったが、全国に菊池雄星の名を轟かせるに十分な快投だった。足を絡めた攻撃陣、堅実な守備も良かった

この調子で突っ走れ!花巻東ナイン