カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

デジカメが(涙)

ここのところ我が家のメインカメラとして活躍してきたカシオのEXILIM CARD EX-S600の調子が悪い。普通に電源ボタンを押しても一瞬「ピッ」と鳴るだけで電源が入らず、一旦データ閲覧用の再生ボタンを押してから撮影モードにしないといけなくなってしまった。その上ムービー撮影やフラッシュ撮影をすると勝手に電源が切れてしまうこともしばしば。保証期間もとっくに終わっているので、いよいよ買い換えの時期が来たのかもしれない

2006年の9月に購入したので約2年7ヶ月の間使用してきたわけだが、思えばこのカメラにはとにかくよく働いてもらった。ハワイやバリ島などへの旅行でも大活躍。コンパクトで持ち運びしやすく電池の持ちも良いので、多少画質の甘さを感じることはあってもカメラとしての機能にまったく不満をおぼえることはなかった。息子が生まれてからも写真はもちろん、動画撮影も全てこれでまかなってきたのでとても愛着がある

とは言え、このままだと咄嗟の撮影のとき非常に不便。旅行先などで決定的に故障してしまっても困るので新機種の選定に入った

が、正直価格ドットコムなどのサイトで調べてもどれが良いのかさっぱりわからない。各メーカーとも発売機種があまりに多すぎて、どういう棲み分けが為されているのかわかりにくいのだ。わしとしては価格2万円台くらいで、操作が簡単で、コンパクトで、電池の持ちがよくて、ムービー撮影ができればほぼ問題ないのだが、それだと選択の幅があまりにも広すぎる。ここは素直にEXILIMの後継機を選ぶのが無難なのかもしれないが、LUMIXやIXYもちょっと気になるんだよなぁ