カメラと映画と日本が好き

平成27年6月にはてなダイアリーから引っ越し。岩手県在住の47歳会社員。某マスコミに近いところ勤務。家族:相方&息子 祖国の未来を憂い、特定アジアと国内の反日分子を叩くことに燃えつつ、のほほんと写真を撮ったり映画を観たりするのを趣味とする男の日々。平成26年に突如としてランニングをはじめ、現在ドハマり中

デヴィよ目覚めなさい、、やっぱ永遠に眠っててもいいや

デヴィ・スカルノ第三夫人こと根本さんwのお話
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%a5%c7%a5%f4%a5%a3&k=200904/2009042000324

 タレントのデヴィ夫人が東京都渋谷区の自宅前で街宣活動をしていた右翼団体との間で、トラブルになっていたことが20日、警視庁渋谷署への取材で分かった。同署が詳しい経緯を調べている。
 同署によると、デヴィ夫人は19日午前9時半ごろ、自宅前で右翼団体街宣車に、2階ベランダから植木鉢を投げつけ、車の一部を破損させたほか、右翼団体関係者もデヴィ夫人が現場の様子を撮影しようと持っていたデジタルカメラをはたいて壊したという。
 右翼団体関係者は、デヴィ夫人北朝鮮のミサイルについて「人工衛星だ」と話したことなどに対し、抗議していたという。(2009/04/20-13:45)

まあ正直この話はどうでもいい。笑ってしまったのはデヴィが自身のブログの中で右翼の男への反論とともに掲載している北朝鮮航空機内で見たという『写真に見る帝国主義 「日本」 の非道、暴力行為』「韓国人民の宿敵 「日本」 の非道残虐4」なる冊子の写真だ
この記事は表示できません|デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba*1
どれもこれも出自不明の写真にいい加減なキャプションが付いているだけなのだが、デヴィはこれを全部真実として受け入れてしまっているらしい。物を知らないというか、第三者的視点を持つとかいうことができないのだろうか?この女は

見ていて失笑を禁じえないのだが、「日本人が朝鮮人*2に対して行った非道」の証拠写真としてこのエントリーに挙げられている写真のほとんどはいわゆる「南京大虐殺」の「証拠」写真とされているものだ。いずれにしても出自不明、撮影時期も場所も何もわからない証拠能力などカケラもないものばかり。しかも劣悪なコピーと思われる

一枚目からいきなり笑える。この人が持っているのはどう見ても日本刀には見えないし、持ち方も下半身の構えも日本刀のそれとは全然違う。ほかの写真も似たり寄ったり。咄嗟のときならともかく、日本刀は片手で振り上げたりしない。片手で振り上げるのは青龍刀の持ち方

愛国者は全て゛罪状″を胸に置かれ射殺されました。
(注:胸の上の白い紙は彼らが犯したとされる罪状が書かれています。)

って、その罪状が不自然に消されているのはなぜ?なぜそこまで考えないの?それでも「加害者が日本人で被害者が朝鮮人」とキャプションだけを頼りに信じ込んでしまうのは自分で検証する能力や知識がないからでないの?

この人はっきり言って何も周りが見えていない。見えていないのに見えている気でいるからなおさらタチが悪い。それでいて「日本人よ目覚めなさい」だと?ふざけんな。あんたの言う「マスゴミ」の捏造に騙されてまったく目覚めていないのはあんた自身じゃねえかよ

*1:まさか誇り高いデヴィ夫人が「やっぱりマズイ」と思って消したりはしないだろうから、リンクを貼るだけにしておこう

*2:デヴィはさらっと「韓国人」と書いてるけど、これこそ半島の事情が全然わかってない証拠だよな。直訳して「高麗人」と書くならまだしも